セラピスト・ボディワーカーという存在は、人としての在り方そのまま。

先日セラピスト仲間4人でランチをしてきました。
選んだお店は、ヨーガの生徒さんが経営されているお店で、インテリアやさりげないものまで繊細にとってもおしゃれ。
女の子になった気分を味わってきました。たまには良いですね、こういう感じ。

さて、そんな中で、ひとりのセラピストさんの様子がとっても気になりました。
普通に話してはいるんですけど、
久しぶりに会った顔はすごーーーく固くて、笑った表情が笑ってないというんでしょうか…笑いながら顔が引きつりっぱなし。
「最近みんなに人相が変わった、って言われるんです」って。笑いながら言うんです。

いやいや、笑い事じゃないよー!

そして笑いながら、いつも一緒にいる人の愚痴が次から次に…
口から出てくる言葉はほとんど、愚痴や批判や怒り。しかも笑いながら言ってるんです。そしてそれが止まらない。


しばらくは聞いてたんです。でも他の子がたまらずに一言。
「こう考えてみたら?」というちょっとしたアドバイスをしても、
「でも」「こういうことをやらかすんです」「こんなことも出来ないんです」と。
他の子のアドバイスや表情なんて、たぶん耳にも目にも入ってなかったと思います。
自分で自分が見えなくなってる様子。

正直なところ、仲間としてちょっと危険を感じました。

なので、伝家の宝刀「竹田のグサッと一刀両断」笑。

今の顔、やだ。
そんな○○ちゃん、やだ。

今のその子の状況を超客観的に表現をし、
今あなたはこんなコト言ってたよ。
こんな顔してるよ。
周りのみんながどう感じてるか、分かる?
周りが見えてる?

そしたら表情が硬く強張ったままになりました。
唇をぎゅっと噛み締めて、今の自分の状態に気がついたようでした。


それから…表情は硬いままなんですけど、周りの子たちのアドバイスなんかを
「そーなのかなー」
「なるほどー」などと聞いていたようでしたが、実際はどう感じていたかな?
ズバッと一刀両断した後、私のことはきっと怖かったと思います。
痛いところを突いたからね。きっとプライドも傷ついたかもしれない。

でもね。。。
そこに愛がなければ、わたし、悪者にはなりません。


私は、この機会は、彼女が一人の人として、そしてセラピストさんとして一皮向ける神様がくれたチャンスに感じました。
セラピストというお仕事を全うすることは、その人の人間性の成熟そのものである、と思ってます。
セラピストさんの在り方が、施術にそのまま現れます。
セッションの限られた時間の中で、何を受取り、何を与えるか。
受け取り・与えるなんて方程式が存在しなくなるくらいに
心も溶け合うことが出来たら良いなって思ってるんです。
そのためには、絶対的にセラピストの「人としての在り方」が、最重要なのです。

彼女のお話に戻ると。
自分の築き上げてきたものが大きければ大きいほど、手放すなんて想像すら出来ない。もっともっと高く築き上げようと必死にはなるけどね。
そこにアイデンティティを確立していればなおさら、壊すことが怖くなる。
自分の価値観に強固な執着があったり、価値観を変化させることに意味を見出せなければ、変化させることなんて到底出来なくなります。
むしろ変化させようとする強烈な人や経験が目の前に現れたら、全力でそれを排除しようとしたり、否定したりする。

でもね。
自分はこうだっていう決め付けが、最強に自分のエネルギーを下げるんです、
知ってましたか?


プライドなんて、自分を縛り付けるだけだから、本当にいらない。
自分の価値観にはまらない人が現れたら、面白がらなきゃ!
そういう人を自分から排除し続けてたら、疲れるだけ。

セラピストとして、どんなお客様が目の前に現れようとも、
自分の全てをさらけ出して、どんな化学反応が起こるのかを、楽しんでみるだけ。
人として、どんな経験が目の前に起ころうとも、
自分の全てをさらけ出して、どんな化学反応が起こるのかを、楽しんでみるだけ。

だからこそ、セラピスト・ボディワーカーというお仕事は
最高に最高なんですよ。

ご縁があって仲間になった人たちには、
やっぱりこの最高加減が伝わって欲しいなって思うんです。

まあ、これも私のエゴですけど、
たまにはそういう役回りを演じることもあります。

仲間には、自分の人生の手綱は自分で引いていって欲しいな。
周りには原因はない。
全て自分の世界の中に起こっていることだから
自分で手綱が引けるんです。
手綱を引いて、行きたいところに行けるんですよ!

友だち追加
【お知らせ】ボディワークセラピスト勉強会をしています。

ボディーワークセラピスト養成講座
これまで15年近くのセラピスト人生で培った知識・技術などをベースとして、そこから「ボディーワークを通してこれからあなたがどうあるのか・何をしていくのか」を一緒に見つけていくような勉強会を開催します。

ゆっくり時間をかけて一緒に進んでいきたいと思ってます。
ボディーワークセラピストとしての自分は、
人間としての自分の在り方に寄り添っていると感じています。

あなたはどんなボディワークセラピストですか?

■こんな方とご一緒したいです

  • セラピストとしての自分に疑問を持っている方
  • 不安を抱えているセラピストの方
  • ボディワークセラピストの世界に興味のある方
  • 自分の可能性を広げてみたい方
  • 幸せにお仕事をしたい方

ブログではもう少し細かく書いてますので、読んでみてくださいね。
ピンと来た方は、どなたでもWelcomeです。
ここから1歩踏み出してみませんか?

詳細について問い合わせる

Related Entry

踊る指のマッサージを受けてきました @ Seminyak B...

ボディワークセラピストの勉強会をしています。 -あなたはどん...

ゴッドハンドのマッサージ @ Sanur Bali