脂肪と筋肉は”臓器”だ。-人体の不思議に胸がドキドキします。身体に感謝をする気持ちしか生まれてこない-

録画したまま観れないでいた番組、NHKスペシャル ”人体” をやっと観られました。
私が大好きな人体のミクロの世界についての最新のリサーチで、もう本当にドキドキしながら夢中になって観ちゃいました。
今回のテーマは「脂肪と筋肉が命を救う」というもの。

学者さんたちやお医者さんたちからすると、脂肪と筋肉は20年前くらいはそんなに関心のないものだったそうです。大したことないもの、という感じ。
ところが最近の学者さんや研究者たちにとって、この「脂肪と筋肉」はかなりの HOT WORDになっているそうです。


時に邪魔者扱いされる「脂肪」は、脳にメッセージ送っている。
メッセージを送って食欲を調整するなど、脳からの指令をコントロールすることが出来る。
動きを作るだけのように考えられがちな「筋肉」も、血中内にメッセージ物質を放出している。
そのメッセージを受けて、暴走した免疫細胞が沈静することが分かってきているそうです。

私たちは「脂肪」というと ”敵” のように見なして、排除したいと考えたりします。
でも、脂肪は私たちとは切り離せません。絶対に。
人体の中で脂肪だけを分布させた人体図を描いてみると、身体の形そのままが形成されるように、脂肪は全身にくまなく分布しています。
はい、誰でも脂肪だらけです。
完全に意味があるんです。

これだけ神秘的に、緻密に、不思議に作られた人体の中で、
いったい不必要なものなんてあるのでしょうか?


人智を超えた創造物ですよね、この身体。

ミクロの世界でじっくりみてみると、本当に宇宙でしかないです。
ミクロだけどマクロ。
とてつもなく大きく深い。
各臓器が対話をしているそうですよ。
脳社長からの一方的な命令を受けて臓器社員が動いているだけではなくて、
臓器社員が自由な自営業者になって、
それぞれが協力しながら臓器の輪の中で活動しているらしい。
その臓器という仲間の中に「脂肪」も「筋肉」も存在している。

いやーーーーーーー。本当にもう、感動です。

学者さんたちは「すごい新しい発見で、驚きです!」って言うんだけど、
個人的には「あ、そーだよね、そーですよね」という感じです。
だって、この世界は知らないことばかりだし
そもそも科学的検証に重きを置いてない一般人だし、
でも、YOGAを通してその神秘性にいつも触れているから。

私たちは身体に愚痴を言う。
身体の悪いところに文句を言ったりする。
身体のことを悪く言ったりする。

なぜよーーーーーー。
身体には感謝をしてもしきれない。
私たちは、この身体という素晴らしいエネルギーや神秘的な活動の集合体に同乗させてもらって、
この人生を楽しんでいるのに。

身体の可能性を、侮ってはいけない。
=自分の可能性を、侮ってはいけない。

この番組を観て、胸がキューーーン、として、それがまだ響いているのを感じています。

 

友だち追加
【お知らせ】ボディワークセラピスト勉強会をしています。

ボディーワークセラピスト養成講座
これまで15年近くのセラピスト人生で培った知識・技術などをベースとして、そこから「ボディーワークを通してこれからあなたがどうあるのか・何をしていくのか」を一緒に見つけていくような勉強会を開催します。

ゆっくり時間をかけて一緒に進んでいきたいと思ってます。
ボディーワークセラピストとしての自分は、
人間としての自分の在り方に寄り添っていると感じています。

あなたはどんなボディワークセラピストですか?

■こんな方とご一緒したいです

  • セラピストとしての自分に疑問を持っている方
  • 不安を抱えているセラピストの方
  • ボディワークセラピストの世界に興味のある方
  • 自分の可能性を広げてみたい方
  • 幸せにお仕事をしたい方

ブログではもう少し細かく書いてますので、読んでみてくださいね。
ピンと来た方は、どなたでもWelcomeです。
ここから1歩踏み出してみませんか?

詳細について問い合わせる

Related Entry

第1回【ヘナハーブシャンプーつくりワークショップ】が終了しま...

LINE@でお友だち登録。

言葉を表すこと。それは毎日積み重なる自己表現のかたち。

正直に生きるということ。丁寧に生きるということ。-このところ...

2018年5月~7月までのちょっとしたお知らせ。

アーユルヴェーダリトリート、最高でした。