第1回【ヘナハーブシャンプーつくりワークショップ】が終了しました。

ヘナハーブシャンプーつくりWSを開催しました。

今回は会場の広さめいっぱい!満員の16名様がご参加くださいましたので、
質問が舞う舞う、てんてこまいの様子で予定時間の2倍をかけて無理やり終了したような感じでした。

「ヘナハーブシャンプーとは、4種類のハーブパウダーを使い自分でブレンドして作るオリジナルのシャンプーです」
今回こんな風にご紹介から始めたのですが、この説明じゃないほうが良いかな、と思いました。

こんなのはどうだろう↓ふざけてるかしら…笑

今回シャンプーを作ると思った方、実は違います。シャンプーは作りません。
これは、アーユルヴェーダの健康法のひとつ。
頭皮を健康な状態に近づけ、頭皮から心身のデトックスをする、浄化法。
これからの習慣は
「お風呂でシャンプー」から 「お風呂で浄化」へ。
浄化作用たっぷりのハーブを泥のように頭皮に乗せていくので、
見た目はホラーです。
香水みたいないい香りの泡に包まれていたシャンプータイムが
抹茶のような匂いの泥のようなものを頭にしばらく載せるタイムへ。
茶色のような緑色のようなハーブ水が顔を伝って流れてきたら、鏡を見て下さい。軽くホラーです。けど、笑えます。
その見た目に微笑みながらじっとお風呂に浸かっていると、どんどん浸透していきます。毛穴や細胞など頭皮がとってもきれいになり、有効成分も頭皮から浸透していきます。
香料の付いたモコモコの泡で、一生懸命に頭皮や髪の毛をゴシゴシと「脂よ、匂いよ、取れろ!」と洗っている方、
洗いすぎると余計に脂を出してきますよ、頭皮君は。
髪の毛は特に洗わなくても大丈夫です。そもそも髪の毛はそんなに汚れてません。
泡で洗わないから、キューティクルが剥がれないし、艶が出てきます。
調子が良い時はこの年にして天使の輪。
調子が良くない時もあります。人間だもの。
自分の体調やリクエストに合わせてブレンドを変えます。
毎日、このシャンプーという名のハーブ水を作ります。
それはまるで毎日ごはんを作るような感覚の手間です。でも5分もかかりませんよ?
その時の自分と相談しながら、愛しみながらハーブを選ぶ時間は、結構素敵なものですよ。


今回は本当にいろいろな症状やリクエストの方がいらっしゃって。
ステロイド剤を使っている方、投薬中の方、頭皮に湿疹が出ている方、敏感肌、白髪を染めたい、婦人科系疾患の方、パーマをかけている、長いことカラーリングをしている、色は染めたくない…

ひとりひとりと向き合いながら、お話をじっくり聞きながら、ハーブを選んでいく必要性を感じました。
なので、当初の2倍の時間をかけたのですが、もっともっとお伝えしたいことがたくさんありました。

心身を整えていくことは
ヨーガとアーユルヴェーダの大きな目的ですが、肉を清めるアーユルヴェーダのひとつとして、ヘナを生活に取り入れていただける方が増えていくと良いな=と思っています。
今回ご参加くださったお一人お一人と、今からスタートで、ヘナで繋がっていけたらとても嬉しいです。
だから、どんな質問でも、いつでもお待ちしています。

友だち追加

 

 

【お知らせ】ボディワークセラピスト勉強会をしています。

ボディーワークセラピスト養成講座
これまで15年近くのセラピスト人生で培った知識・技術などをベースとして、そこから「ボディーワークを通してこれからあなたがどうあるのか・何をしていくのか」を一緒に見つけていくような勉強会を開催します。

ゆっくり時間をかけて一緒に進んでいきたいと思ってます。
ボディーワークセラピストとしての自分は、
人間としての自分の在り方に寄り添っていると感じています。

あなたはどんなボディワークセラピストですか?

■こんな方とご一緒したいです

  • セラピストとしての自分に疑問を持っている方
  • 不安を抱えているセラピストの方
  • ボディワークセラピストの世界に興味のある方
  • 自分の可能性を広げてみたい方
  • 幸せにお仕事をしたい方

ブログではもう少し細かく書いてますので、読んでみてくださいね。
ピンと来た方は、どなたでもWelcomeです。
ここから1歩踏み出してみませんか?

詳細について問い合わせる

Related Entry

言葉を表すこと。それは毎日積み重なる自己表現のかたち。

諸法無我 ー自分というものは時に面倒くさいー

正直に生きるということ。丁寧に生きるということ。-このところ...

Blooming spring 2018.

アーユルヴェーダリトリート、最高でした。

【イベント情報】 マクロビお料理教室 ∞ ヘナハーブシャンプ...