嬉しい、楽しい、大好き! -感性に蓋をしている自分に気づいて-

皆様こんにちは。

お久しぶりの投稿になりました。
書きたいことがあったら書きたくてたまらないから書く、
忙しかったらブログの存在忘れちゃう、
ってな感じなので、頻度がまばらになっております。

さて、今回は書きたいことがあるんですねーーーーー。

「感性」について。

瞑想の教室でも、YOGAの教室でも、最近は「感の味わい方」についてお話しをすることが多いです。
「感の味わい方」と言うのは勝手な造語なんですけど、「今この瞬間に意識を置いて、存分にこの瞬間を味わい切っているか」「この瞬間に存在しきっているか」みたいなことなんです…


例えば、思い出してください。
今日、風が吹いて肌を心地よくさすっていきましたね。
その風を感じきったか。
お友達と話して、しょうもないことで笑いましたね。
その感情を味わいきったか。
お花が咲いているのを見ましたね。
視界に入る、というのではなく、そのお花をちゃんと見ましたか?
おいしい(またはおいしくないでも良いんですけど)ごはんを頂きましたね。
そのごはんをちゃんと味わいきったか。

そんなことです。

私なんかは、先生・講師・インストラクターのスイッチが入ってない時、
ひどいものです。感性のままにいます。

「やーーー!おいしいーーー!」
「眠い」
「もう帰りたい」
(ちょっと太陽暑すぎない?)と問いかけてみたり
花の香りを嗅ぎに花から花に鼻を近づけまくったり
風に吹かれて髪の毛の動きを観察したり
「さいこーーーーー!」と温泉で叫んだり…
今日一日振り返ってみてもザッとこんな感じです。
友達や家族が知っている、私の子どもみたいな一部分です。
(いや、生徒さんにも知られているかもしれないな、笑)


私たちは意識の向いた先のことに気づきます。
むしろ、意識が向かなければ気づくことさえない。

周りの人の顔色を気にしてばかりいては、人の顔色にしか気づきません。
その一方で自分が苦しい思いをしていても。気づかない。

自分の失敗ばかり気にしていたら、失敗+α にしか気づきません。
私は失敗する、というレッテルを自分で貼っているようなものです。
その一方で、失敗したことで得られた価値があることに、気づくことはできません。
出来事の逆の側面に気づかない。

メイクの完璧さにばかり意識が向いていたら、メイクのことにしか気づきません。
その一方で周りにはめちゃめちゃきれいな景色が広がっていることに、気づくことはないかもしれません。

以上に挙げた例には少し極端なものもありますが、意識が一箇所に集中すればするほど、他のものには気づきにくくなりますね。
自分の感性がとっても豊かでさまざまなことを感じていることに、
知らないうちに蓋をしています。

そして人によっては、美しいものや心動かされるものに蓋をしやすく
自分にとって苦しい方や否定的な方に、意識が傾倒しやすい場合があります。
それはなぜか。
「今の自分」が傷つくのが怖いからです。
自分の価値みたいなものを低くしていれば、失敗しても否定されても、傷が最小限で済むと思っているからです。


そして「今」に少しでも不安がある方や、「今」に納得していない場合など、
「今」の自分を少しでも認めるために、「過去の自分」と整合性をとろうとします。
(過去にこういうことがあったから、今の自分はこうなんだ)と。
過去の苦しい経験や失敗したと感じていること、深く傷ついたことなど、があるから「今」の自分はこうなのだ、って。
今の自分の低く見積もった価値みたいなものを、過去のせいにします。

過去の経験から来る不安や自信のなさ、低い自己価値などに意識が向いていれば、
そういう自分にしか気づけません。
過去はもうないのにーーー。
今の自分は違うのにーーー。

なかなかそうは思えない、という声も聞きます。
でもね。
「千里の道も一歩から」でしたっけ?
そんな諺がありましたよね。

千里の道は、一歩一歩を重ねて行った先にたどり着くものです。
今ゴールは見えませんよ。
まず一歩。
一歩って、小さいです。一歩は見えます。
これはね、今の自分が出来ること。
スタートとしてまず、今の自分の感性を味わいきってみること!
これをお勧めしております!
今の自分に存在しきる!
過ぎ去った過去にはいない。見えない未来にもいない。
はい、今ここの自分に存在しきる!

そんな一歩を歩み続けると、
気づいたら千里の1/10くらいは行ってるかもしれません。
その道のりの中で、
蓋をしていた「自分らしさ」または、がんじがらめの「自分への執着」が少しづつ剥がれだして…(この文章面白いですね、また後日ここは改めて書きたいと思います)
今の人生の瞬間一つ一つに「嬉しい!楽しい!大好き!」って感じ切ることができるかもしれません。

小さな一歩を踏み出せるか、理由をつけて踏み出さないでいるか、
これが大きな分かれ目かなー。

Dont think,FEEL! BY ブルース・リー

友だち追加
【お知らせ】ボディワークセラピスト勉強会をしています。

ボディーワークセラピスト養成講座
これまで15年近くのセラピスト人生で培った知識・技術などをベースとして、そこから「ボディーワークを通してこれからあなたがどうあるのか・何をしていくのか」を一緒に見つけていくような勉強会を開催します。

ゆっくり時間をかけて一緒に進んでいきたいと思ってます。
ボディーワークセラピストとしての自分は、
人間としての自分の在り方に寄り添っていると感じています。

あなたはどんなボディワークセラピストですか?

■こんな方とご一緒したいです

  • セラピストとしての自分に疑問を持っている方
  • 不安を抱えているセラピストの方
  • ボディワークセラピストの世界に興味のある方
  • 自分の可能性を広げてみたい方
  • 幸せにお仕事をしたい方

ブログではもう少し細かく書いてますので、読んでみてくださいね。
ピンと来た方は、どなたでもWelcomeです。
ここから1歩踏み出してみませんか?

詳細について問い合わせる

Related Entry

新年は気分を一新する良いきっかけ。

瞑想教室 「月と指」 を開催します。 -2018年3月より第...

瞑想教室「月と指」 第8回目を終えて -みんなの顔が変わり始...

瞑想のパワーは強ければよいってものでもない。 -瞑想教室第2...

美しい冬の森の中。 【ヨガ&瞑想会のお知らせ】

第1回【ヘナハーブシャンプーつくりワークショップ】が終了しま...