瞑想によって世界が変わる。-世界って何だろう-

世界が変わるって、とても大きな出来事のように聞こえます。
「世界」ってなんでしょう。
ここで私が言っているのは、地球儀上に表わされる地球上の全世界、という訳ではなく、私たちが今観ている世界のことです。

瞑想の場では、これを「内部表現」なんて言ったりします。
私たち人間の脳によって描かれている個人の内部表現は、100人いれば100通り。
同じ世界を観ているようでも、実は全然違うことを観ています。

例えば私は。
小さな頃から、人間の以外の小動物や、虫や、石、木、空、鉛筆、黒板消し、ボール、雲、車、人形、ほとんど全てにそれぞれの世界が在ると思って生きてきました。
人間のように、それぞれに家族や会話や決まりごと、みたいなものがあるんだと思っていました。今でもそう思っていますけど。
それが他の人には当てはまらないんだ、と気づいたのは、最近です。笑。

同じ世界に生きているはずなのに…
みんなと違う世界にいまーす!

もっと身近な例にしましょうか!笑
同じ景色を見ていても、
「わー、きれいだな」と心底景色を感じる人。
「何だか悲しい景色」と悲しみを感じる人。
「あの人と見たいな」と誰かのことを思っている人。
こういう場合、景色の色や温度や香りもそれぞれ違っていることでしょう。
心の中に描くストーリー・その世界は、100人100様です。

集中系のもの、分析系のもの、書き換え系のもの、いずれの系統にしても瞑想では、この各個人の内部表現が変わっていくステップを踏んでいきます。


先日の瞑想教室「第3回 月と指」では、
参加者さんたちの反応がまた変わってきていて、(ワォ!)ってなりました。(←伝わるかなあ…笑)

皆さん真摯に瞑想に取り組まれています。
最初の頃は、それこそ瞑想のこともよく分からずに、
とりあえずやってみる。分からないけど。
変化に圧倒されて、不安になる。
押さえ込んでいたものが表面に出始めて、押さえ込めなくなる。
自分を責める。
そんなことをずっと繰り返していましたね。
もしかしたらそれは今でも起こっているかもしれません。

でも、皆さんの顔が変わってきているのが、よく分かるんです。
変化する自分を楽しんでいると言うか、バランスが取れ始めているんですね。
あんなに苦しんでいた自分から、それを思い出し微笑む自分に変わっている。
人間ってすごい。可能性のかたまり!
変化のブロックをかけているのは自分だと気づきさえすれば、いつでも世界は変わります。
「自分のドリームキラーは、自分自身である」 (なりたい自分になれない、その足を引っ張っているのは自分自身である)
世界は決して自分から離れたところにはない。
自分から展開している。
自分が変われば世界が変わる。逆に言えば、それしかない。


生徒さんの中で、
「これまで自分をラッキーだと思ったことなんてないんですけど、ここのところラッキーなことが続いてるんです!」
とても嬉しい気持ちでこのお話を聞きました。
彼女は、日常に起きた小さな出来事たちを「なんてラッキー!」、と受取ったんです。

先ほどのお話に戻ると、同じようなことが他の誰かに起こったとしても、こんなに幸せを感じられないかもしれません。
毎日の小さな出来事、例えば…
足元に小さなお花が咲いていることに気づいて、幸せを感じるとか、
ごはんの焚き方最高!とか、
知らない人と初めて会釈をした、とか。
そんな感じの小さな出来事に幸せを感じられたら、この世界は幸せでいっぱいになります。
大きな幸せはいらないよね。
大きなものはなくなったらダメージがあるかもしれないし。
むしろ大きな幸せは誰かと分けたいなあ。
小さな幸せがちょうど良い。
ひとつがなくなっても他にもたくさんあるから。

私の今の世界では、小さな幸せがたくさんあります。
でも、たまにたくさんに見えなくなることもあります。
そんな時は、外に探そうとするのではなく、自分の目を洗うんです。
世界を観ている自分の色眼鏡をきれいにして、再び観てみると、
実はそこにはたくさんの幸せがあることに気がつくんです。


瞑想はただの道具です。
自分の色眼鏡をきれいにする道具。
世界が変わる方法は他にもたくさんあります。
自分がどんな世界にいたいのか、それをまずはクリアにしてみましょう。
入り口も、道具もたくさんあるから、
旅にでも出るような感じで、ワクワクしながら安心していきましょう!

【「第4回 瞑想教室 月と指」は現在キャンセル待ちです】

【お知らせ】ボディワークセラピスト勉強会をしています。

ボディーワークセラピスト養成講座
これまで15年近くのセラピスト人生で培った知識・技術などをベースとして、そこから「ボディーワークを通してこれからあなたがどうあるのか・何をしていくのか」を一緒に見つけていくような勉強会を開催します。

ゆっくり時間をかけて一緒に進んでいきたいと思ってます。
ボディーワークセラピストとしての自分は、
人間としての自分の在り方に寄り添っていると感じています。

あなたはどんなボディワークセラピストですか?

■こんな方とご一緒したいです

  • セラピストとしての自分に疑問を持っている方
  • 不安を抱えているセラピストの方
  • ボディワークセラピストの世界に興味のある方
  • 自分の可能性を広げてみたい方
  • 幸せにお仕事をしたい方

ブログではもう少し細かく書いてますので、読んでみてくださいね。
ピンと来た方は、どなたでもWelcomeです。
ここから1歩踏み出してみませんか?

詳細について問い合わせる

Related Entry

新年は気分を一新する良いきっかけ。

第2期 瞑想教室「月と指」を開催します。

トランス(変性意識)とホメオスタシス(恒常性維持機能)のお話...

瞑想のパワーは強ければよいってものでもない。 -瞑想教室第2...

瞑想教室「月と指」の4ヶ月のこと。 - 第1期卒業の会を終え...

山梨県の瞑想教室「月と指」。第1回目を開催しました。