トランス(変性意識)とホメオスタシス(恒常性維持機能)のお話。

「トランス」って何だろう。
初めて聞く言葉だ、って方もいるかもしれませんね。
実は、瞑想における重要キーワードなんです。
現在月に2回開催している瞑想教室「月と指」では、トランスという言葉を使って、自分の内部の変容にアプローチします。
自己変容・自己の内部表現の書き換えが起こっていくために「トランス」は必須なんです。


以下は、私の先生が「トランス」について述べた言葉です。
先生は我々の中の抽象度を上げたり、ランダムネスを取り入れたり、混乱を起こすことを目的として、難しい表現をしたりします。
この文章は割と簡単でシンプルなんですけど、もしかしたら人によってはちょっと難しいかもしれない…、なんとなくサラリと聞いて欲しいなって思います。
むしろ全部分かろうと頭カチカチになんてしないで欲しいです。
(あれ?あのときのあの表現…あれなんだっけ?)って思い出すようなことがあったら、またこの文章を読んでみて欲しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
しっかりと定義しておきましょう。
「トランス」とは、「深い変性意識」を意味します。

繰り返します。
「トランス」とは、「深い変性意識」を意味します。

さて。

人は変わりたいと言います。
でも、中々変われないというのが性(さが)ですね。。

それは、なぜかというと、今の現実世界が本当だと思い込んでいて、そこの臨場感が高い。
そして、脳の機能のほとんどは生命維持のために使われていて、その現実世界で生きられているんだから、変化することはリスクと取ります。
そのため、その現実を維持する機能が働く。
それがなかなか変われない理由です。

そして、その維持する機能を「ホメオスタシス」(恒常性維持機能 and/or 内部環境の固定性)と言います。
「ホメオスタシス」には、絶対勝てないから。戦っちゃいけません。

そして、この「ホメオスタシス」をいかに味方につけるかが、人生の成功に大きく影響します。
というか、これ一発。

そして、変わりたいなら、このホメオスタシスがかかるフィードバック先を変えることができたら、オートマチックに変わることができる。
言い換えれば、このホメオスタシスがかかるフィードバック先を変えられなければ、変わることはかなり難しい。

でも、このフィードバック先を変えられる方法があるんです。
それが「トランス」に入ること。

もう一度定義を見直しましょう。
「トランス」=「深い変性意識」

そして、「変性意識」とは、厳密な定義では、今の現実(現実は人の脳の中で単に生成されているだけのものです。そして、脳内の情報処理プロセスが違うからみんな違います。言い換えれば、脳の数だけ「世界」が存在すると言っていいですね)として感じている物理空間とは違う、情報空間の臨場感の方が高くなっていることを意味します。

この場合、脳は臨場感が高い方を現実としてとり、そのイメージが脳内処理の中で定着するようになれば、そちらの方にホメオスタシスのフィードバックがかかるようになります。
そして、そのホメオスタシスの働きには絶対勝てず、ホメオスタシスのフィードバックがかかる情報空間を自由に作り、そちらにフィードバックがかかるようにすれば、ほぼオートパイロット的に好きなように現実を作り出せるようになります。

おそらくですが、ソフトバンクの孫会長やその他世の中の偉人は、皆、トランスが深いのでしょう。
だから、非凡であり、創造性が圧倒的であり、ひょいひょいと情報空間を移動して、それを実現してしまう。

このトランスにいかに素早く、深く入れるか、できれば、一日中ずっとトランス状態でいられるかが、人生の成功に大きく関わります。

変わるためには、今思い込んでいる「現実」の絶対性の否定があることが有効。
そして、深い瞑想状態(トランス状態)では、その現実の絶対性が揺らぎます。
なぜなら、前述したように、トランスは現実世界とは違う情報空間の臨場感が高くなっている状態だから。

その別の情報空間で、抽象度高い思考をして、そこに臨場感が移るわけですから、そこに「ホメオスタシス」のフィードバック先が移行して、ほぼオートマチックにあなたは変わることができる。

この手触りを持てるまでに、瞑想に習熟すれば、あなたの人生を自分でコントロールできるようになります。

これからの時代は「トランス」が大きなキーワード。

一度きりの人生、確実に好転させましょう。

(※ 以上中島正明先生の文章を引用しました)


私自身がトランスに入ったと感じるのは、もちろん瞑想をしている時、ボディワークをしている時、泳いでいる時、YOGAの時間、自然の中にいる時。などなど。
それ以外にも日常生活の中で深い変性意識にいることもあります。
そんな時は共感覚状態になります、かね。
面白いんですよ。

・・・・・ 瞑想教室「月と指」 第2期開催が決定しました ・・・・・
2018年8月~12月まで。
基本的には月2回、合計10回の連続講座。
単なる瞑想体験ではありません。
一人ひとりの変容の過程と丁寧に向き合いたいため、
連続で参加できる方を優先しますが、
単発で体験してみたい、という方も大丈夫です。

※詳しくはLINE@またはFacebookの投稿にて、ご確認くださいね。

友だち追加
【ボディワークセラピスト育成コース】

ボディーワークセラピスト養成講座
これまで15年近くのセラピスト人生で培った知識・技術などをベースとして、そこから「ボディーワークを通してこれからあなたがどうあるのか・何をしていくのか」を一緒に見つけていくような学びのコースを開催しています。

このセラピスト育成コースは、ゆっくり時間をかけて一緒に進んでいきたい。
ボディーワークセラピストとしての自分は、
人間としての自分の在り方に寄り添っていると感じています。

■こんな方とご一緒したいです

  • セラピストとしての自分に疑問を持っている方
  • 不安を抱えているセラピストの方
  • ボディワークセラピストの世界に興味のある方
  • 人のハッピーな顔が好きな方
  • 自分の可能性を広げてみたい方
  • ハッピーにお仕事をしたい方

Re+は、県内5ヶ所にてお仕事をしていますので、学んだ後はボディワークセラピストとして一緒に働いてもらうことも可能です。

日時:いつでも可能(生徒さんのご希望に合わせて組み立てていきます)
期間:生徒さんのペースによりますが、3~4ヶ月かかると思います
場所:県内各所(Re+サロン内、カフェなどもあり)
料金:15万円(税別)
Re+のスタッフさんとして働いてくれる場合は、その後の勉強会への参加無
料、さまざまサポートや Warm Heart も 無料です!

ピンと来た方は、どなたでもWelcomeです。
ここから1歩踏み出してみませんか?

詳細について問い合わせる

Related Entry

新年は気分を一新する良いきっかけ。

第2期 瞑想教室「月と指」を開催します。

瞑想教室「月と指」の4ヶ月のこと。 - 第1期卒業の会を終え...

瞑想のパワーは強ければよいってものでもない。 -瞑想教室第2...

瞑想指導者養成講座に通い始めた理由。-踏み込みたくても踏み込...

マインドフルネスヨガWSを終えて。