Bokashi Therapy って知ってますか? ボカシを体験してみた @ Bali

【 Bokashi therapy 】

ボカシセラピーって、何だろ。

「お肌がツルツルになるよー」とか...
「シャワールームのカビがやばいよ、EM菌のパワーがすごすぎるんだよ」とか
「体調が悪いと1週間に1回は来るよ」とか。

バリローカルの方々に聞いてすぐ「やりたい!」となり、来てみました。

まず、全てを脱ぎ去り
ねずみ男のような着衣に着替えます。

手も足も閉じていて出せないので、
(いや、ちょっとチャック閉められない..)
(やば、先に上を着たらズボン履けない..)
などと少し手間取ります。


ねずみ男になったら土のようなものが盛られているところに歩いていき、
それから発酵したものの中に埋もれます。

仰向けに寝転び、準備が出来たら
優しいおじさんが一生懸命
ボカシ(もうこれをボカシと呼ぼう)をかけてくれます。

日本で言う砂風呂や酵素風呂の感じです。

初めは少し暑いかなーってくらいで、
5分くらい経つと(踵がやけどするな)って、危険を感じはじめます。
また5分くらい経つと(おしりがやばいな)って感じはじめて、いつ終わろうか...と計算し始めます。
その間もおじさんがティッシュで優しく汗を拭いてくれます。


(ちなみにこの写真は私・左と、友達のアリヤ・右)

もうそろそろ出たいーーー
頑張って20分。

重たくのし掛かったボカシを自ら押し退け、
ボカシから解放されます。

そのあとはボカシを払い落とされ
シャワールームに行き、さっぱりします。
(全然カビとか気にならなかったけど、私が特殊なのかも)

汗がどんどん出てくるけど、そのまま着替えて、用意されたジンジャーティーを頂きます。
めちゃめちゃおいしい!!

どんどん汗は止まることなく出続けて、ホテルに帰ってもまだ汗だくでした。
そうとうデトックス出来たと思います。

最後はバリの家庭には必ずあると言われているボカシオイルなるものをゲットして、びっしょりしながら帰ってきました。


お肌がモチモチになりまして、これにはびっくりしました。
友だちのアリヤはまた来週も行くそうです。
腕から指のむくみや痺れが軽くなったそうな。

私はその夜、眠くて眠くて仕方がなかった。
で、すぐ寝ました。19:30就寝。バリの夜。

友だち追加
【ボディワークセラピスト育成コース】

ボディーワークセラピスト養成講座
これまで15年近くのセラピスト人生で培った知識・技術などをベースとして、そこから「ボディーワークを通してこれからあなたがどうあるのか・何をしていくのか」を一緒に見つけていくような学びのコースを開催しています。

このセラピスト育成コースは、ゆっくり時間をかけて一緒に進んでいきたい。
ボディーワークセラピストとしての自分は、
人間としての自分の在り方に寄り添っていると感じています。

■こんな方とご一緒したいです

  • セラピストとしての自分に疑問を持っている方
  • 不安を抱えているセラピストの方
  • ボディワークセラピストの世界に興味のある方
  • 人のハッピーな顔が好きな方
  • 自分の可能性を広げてみたい方
  • ハッピーにお仕事をしたい方

Re+は、県内5ヶ所にてお仕事をしていますので、学んだ後はボディワークセラピストとして一緒に働いてもらうことも可能です。

日時:いつでも可能(生徒さんのご希望に合わせて組み立てていきます)
期間:生徒さんのペースによりますが、3~4ヶ月かかると思います
場所:県内各所(Re+サロン内、カフェなどもあり)
料金:15万円(税別)
Re+のスタッフさんとして働いてくれる場合は、その後の勉強会への参加無
料、さまざまサポートや Warm Heart も 無料です!

ピンと来た方は、どなたでもWelcomeです。
ここから1歩踏み出してみませんか?

詳細について問い合わせる

Related Entry

タイ・パンガン島でシンプルに過ごしながら、おもしろいことばか...

インドへの旅 | 竹田夕子のブログ

インドへ - 静かに過ごし、ヨーガをし、瞑想をし、ごはんを頂...

微笑みの国タイランド |竹田夕子のブログ

微笑みの国タイ - タイマッサージとチグハグを抱えて帰国した...

踊る指のマッサージを受けてきました @ Seminyak B...

カンボジアへ行ってきました

カンボジアに行ってきました - みんなと一緒にヨーガの時間

何もしない、時々、好きなように過ごす時間-目的を持たずに過ご...