ヨーガインストラクターって何だろう?-ヨーガとともに何がしたいのか、言葉にしてみたら。‐

ヨーガインストラクターという言葉に若干違和感を感じることがあります。
インストラクターって何だろう。。

資格のことかなあ。資格って、妙な存在ですよねー。

実はヨーガインストラクターという表現が、今の自分にはしっくり来ない気がしています。ヨーガはインストラクションするものじゃない、みたいに感じているからでしょうか。

今の私を、どうか「場作り職人」と呼んで下さい、笑。

その場に集まってくださった皆さんが、それぞれの在り方に気づき、苦しかったり抱えてるものがあるとしたらそれに気づいていけるような「場」作り。
ヨーガの時間や日々の時間を通してそんなことをしています。
インストラクションも何もありません。

先日初めましての方とこんな会話をしました。
「とにかく身体が硬くて代謝が悪いんです」
私「そうですかー。柔らかくなって、代謝もあがっていくと良いですね!」
「あれ?何か答えをくれるのかと思いました」
私「答えが自分から出てくるような時間を、これから一緒に過ごしていけたら良いなって思います」
この会話が良いのか悪いのかは、私には分かりません。
でも幸いにもその方は最後に残ってお話をしてくれて「これから続けていってみようかなと思います、よろしくお願いします」と言ってさよならをしました。

こんな「なんとなく」とか「理由は分からないけど」行ってみたくなる場を作る。
それも素敵じゃないですか?

ヨーガインストラクターの資格は持っているけど、
「場つくり職人」やってます、私。

資格をたくさん持つよりも
ヨーガ的に生きていきたい。

資格を取る事に一生懸命になるよりも
純粋な学びを続けていきたい。

そこから滲むエネルギーがなんとなく伝わる、そんな場を作っていきたいな。
その場でみんなが自分らしさを楽しんでくれたら、それが私のヨーガかな。

だからそれはスタジオだけではなく、日々の生活の中で実践されるのだと思う。

【お知らせ】ボディワークセラピスト勉強会をしています。

ボディーワークセラピスト養成講座
これまで15年近くのセラピスト人生で培った知識・技術などをベースとして、そこから「ボディーワークを通してこれからあなたがどうあるのか・何をしていくのか」を一緒に見つけていくような勉強会を開催します。

ゆっくり時間をかけて一緒に進んでいきたいと思ってます。
ボディーワークセラピストとしての自分は、
人間としての自分の在り方に寄り添っていると感じています。

あなたはどんなボディワークセラピストですか?

■こんな方とご一緒したいです

  • セラピストとしての自分に疑問を持っている方
  • 不安を抱えているセラピストの方
  • ボディワークセラピストの世界に興味のある方
  • 自分の可能性を広げてみたい方
  • 幸せにお仕事をしたい方

ブログではもう少し細かく書いてますので、読んでみてくださいね。
ピンと来た方は、どなたでもWelcomeです。
ここから1歩踏み出してみませんか?

詳細について問い合わせる

Related Entry

自信を持つ、ということ。-自信はあった方が良いのか、ない方が...

インドネシア・バリ島ーヨガ三昧の毎日から私が学んだこと

インドネシア・バリ島 -ヨガ三昧の毎日から私が学んだ大切なこ...

美しい冬の森の中。 【ヨガ&瞑想会のお知らせ】

諸法無我 ー自分というものは時に面倒くさいー

ヨーガの浄化法・シャットカルマ-わが師クリシュナグルジのもと...

インドへの旅

マインドフルネスヨガと ”いつも” ”ともに”。