自信を持つ、ということ。-自信はあった方が良いのか、ない方が良いのか、私はない方が良いかなって思います-

先日スウェーデンの友だちから久しぶりメッセージをもらいました。

内容は
「来年の1月から日本に行くんだけど、YOGA教えられるかなあ…少し心配なんだよ…」というもの。

ゆうこ「何が心配なの?」
ともだち「まだ自信がないんだ」
ゆ「みんな新しい世界に飛び込むときはナーバスになるよ。問題ないよ。自分の経験だけが、そのNervousnessを解消してくれると思うよ」
と「じゃあ、とりあえずやってみるか!そんなに怖いわけじゃないんだ」
ゆ「そうだね!」

・・・・・しばらくして。
と「僕の友だちは僕のインストラクションを気に入ってくれたんだ」
ゆ「good!」

・・・・・またしばらくして。
と「僕のヨガレッスンの youtube を見てくれただろ?」「僕は才能があるよね?」
ゆ「さっき言ったように、生徒さんと過ごす時間・その経験だけが、 あなたにゆっくりと自信をくれると思うの。 どうか私の言葉を、自信を持つために使わないで。
自分を信じる気持ちは、とってつけの言葉なんかじゃなくて、重ねた経験からやってくるはずだから」

彼は2年前、私のヨガイベントに参加してくれて、
そこからヨガを教える・伝えることに興味が湧き、そのまま私の学んだ学校 @ bali に通い始めました。
当初は不安ばかりでもがきながら模索している様子でしたが
徐々にヨガの世界に興味を惹かれ、もっと勉強をしていきたい、と嬉しそうに話していました。

ヨガは伝える立場に変わっても、常に勉強というか、修練の日々が続きます。
修練できるって幸せです。
自分が変容できるんだから。

彼はまたひとつ境界線を飛び越えて、新しい世界に入ろうとしている。
そこには不安や恐怖が伴うことが多いですよね。興奮もする。覚悟もいるかもしれない。
でもそこに踏み込んでこそ、見えるのが新しい世界。ここを楽しめたら最高!

どーん!と行って欲しい。
そのために背中を押します。YOGA的に。
本当のことと向き合いながら進んでほしい。

自信なんてない方が良いのかもしれませんね。
常に新しい自分に出会えそう。

私も改めて気づくことが出来ました。
GO!GO!真摯な自分!

友だち追加
【お知らせ】ボディワークセラピスト勉強会をしています。

ボディーワークセラピスト養成講座
これまで15年近くのセラピスト人生で培った知識・技術などをベースとして、そこから「ボディーワークを通してこれからあなたがどうあるのか・何をしていくのか」を一緒に見つけていくような勉強会を開催します。

ゆっくり時間をかけて一緒に進んでいきたいと思ってます。
ボディーワークセラピストとしての自分は、
人間としての自分の在り方に寄り添っていると感じています。

あなたはどんなボディワークセラピストですか?

■こんな方とご一緒したいです

  • セラピストとしての自分に疑問を持っている方
  • 不安を抱えているセラピストの方
  • ボディワークセラピストの世界に興味のある方
  • 自分の可能性を広げてみたい方
  • 幸せにお仕事をしたい方

ブログではもう少し細かく書いてますので、読んでみてくださいね。
ピンと来た方は、どなたでもWelcomeです。
ここから1歩踏み出してみませんか?

詳細について問い合わせる

Related Entry

ヨーガインストラクターって何だろう?-ヨーガとともに何がした...

インドネシア・バリ島ーヨガ三昧の毎日から私が学んだこと

インドネシア・バリ島 -ヨガ三昧の毎日から私が学んだ大切なこ...

アーユルヴェーダリトリート、最高でした。

山中湖でキッズヨガ∞子供の笑顔は無敵。 -ヴァンフォーレ甲府...

新年は気分を一新する良いきっかけ。

美しい冬の森の中。 【ヨガ&瞑想会のお知らせ】