アーユルヴェーダリトリート、最高でした。

クリシュナグルジとアーユルヴェーダドクターによる
【アーユルヴェーダリトリート@フフ山梨】、終了しました。

クリシュナグルジは私のヨガの師です。
彼からヨーガセラピーを学び、存在としてYogaを示す、その姿に私の魂がキラキラと輝いていくような感覚になっていった衝撃を今でも覚えています。
グルジに会うと、本当に純粋な魂に近づくような気がします。

そのグルジをたくさんの方々に紹介したくて、
みんなにその光に触れて欲しくて、去年ヨーガのワークショップを開催しました。

その流れで今回は、1泊2日の合宿型リトリートが実現したという流れです。


このリトリートのテーマは、「改善」でした。
大きな自然の中で自分自身の在り方を改善する。


まずはグルジによる挨拶。
「人はなぜ自然に惹かれるのか」という問いから始まり、意識・宇宙の話をしてくれました。人間も自然も宇宙も5大元素からなるもんね。

そしてオリエンテーションの後はアーユルヴェーダドクター夫妻によって、
参加者一人ひとりの体質診察をしました。
ドーシャチェックから脈診、目、舌、腹、本人の主訴、心の状態など、さまざまな方向からの診察。
そこからライフスタイルや食事、日々の生活の心がけなどのアドバイスをお伝えしていきました。その人それぞれに合ったヨーガのアーサナまで。
なかなか日本では体験できない本物の流れでした。
アーユルヴェーダはホリスティックなアプローチです。病気になってから対処療法として何かで解決しようとするのではなく、日々の生活を見直すことで、病気になる前に心と身体の状態を整えていこう、というわけです。


10月の気候@フフは非常に心地よく、夜は少しだけ肌寒いような気温となりました。
1日目の夜は、芝生の真ん中で焚き火を囲み、みんなで歌って踊る、キールタンナイトとなりました。
大きく燃える炎と、ドクターのタブラの音色とバイブレーションが、
非日常感を演出し、とっても不思議な空間でした。


2日目の朝は、グルジのヨーガセラピーから始まりました。
このヨーガセラピーのシークエンスは、グルジならではの秀逸なものでした。
参加者全員の今の状態に芯まで響いていくような、そんな内容。
改めてグルジのレッスンは素晴らしいと感じました。


オールベジの朝ごはんを頂いた後は、Creative JoyのWS.
ドクターを中心にして、踊り、歌い、遊ぶ。
子どものような魂に近づき、仲間と「JOY」を満喫しました。
JOY…日々の生活の中で、私たちはシリアスにこそなれど、喜びや楽しみなどの
魂が芯から喜ぶような瞬間が、少なくなっているのではないでしょうか。

ドクターは、「何があっても、面白く楽しく飛び越えちゃおう!」と言ってました。
人生、何かは起きる。
その何かに対して、自分がどんな反応をするか。
シリアスに考えて、頭カチカチにして、答えをひねり出すのか。
楽天的に考えて、お天道様にすべてをお任せして、流れを待つのか。
どんな反応をするかが、今の自分を決めていく。
ドクターはそんなことを伝えたかったんだと思います。


ヨーガもアーユルヴェーダも、その考え方が好き。
それを極めている人の側にいたいと思う。
その道を信じる人のサポートをしたいと思う。

この世界観が山梨にもっと広がっていけば良いのにな。

友だち追加
【お知らせ】ボディワークセラピスト勉強会をしています。

ボディーワークセラピスト養成講座
これまで15年近くのセラピスト人生で培った知識・技術などをベースとして、そこから「ボディーワークを通してこれからあなたがどうあるのか・何をしていくのか」を一緒に見つけていくような勉強会を開催します。

ゆっくり時間をかけて一緒に進んでいきたいと思ってます。
ボディーワークセラピストとしての自分は、
人間としての自分の在り方に寄り添っていると感じています。

あなたはどんなボディワークセラピストですか?

■こんな方とご一緒したいです

  • セラピストとしての自分に疑問を持っている方
  • 不安を抱えているセラピストの方
  • ボディワークセラピストの世界に興味のある方
  • 自分の可能性を広げてみたい方
  • 幸せにお仕事をしたい方

ブログではもう少し細かく書いてますので、読んでみてくださいね。
ピンと来た方は、どなたでもWelcomeです。
ここから1歩踏み出してみませんか?

詳細について問い合わせる

Related Entry

ワクワクするようなイベント3連発、いくよ!

カンボジア、ボランティアの旅から帰ってきました!

インドへの旅

マインドフルネスヨガと ”いつも” ”ともに”。

Re+ 夏から冬(8月~11月)のイベント情報

美しい冬の森の中。 【ヨガ&瞑想会のお知らせ】

諸法無我 ー自分というものは時に面倒くさいー